<< 「酒津の家」- 掘削 | main | 「#前川國男」その後 >>
2018.03.17 Saturday

「酒津の家」- 配筋

倉敷 建築設計事務所 岡山

コンクリート基礎の鉄筋・・コンクリートを打設する前に、鉄筋の種類/間隔/直径などをチェック。

 

倉敷 建築設計事務所 岡山

岡山県建築住宅センターの検査も受けて・・無事終了。防湿シートの下には水滴がいっぱい。リブのついた異型鉄筋の表面には「SD295A、D10」というJISの規格である、刻印が打たれているのが見えますでしょうか・・SD295Aとは"鉄筋の強度別種類など"を表す記号、D10とは"鉄筋直径"を表す記号。

 

倉敷 建築設計事務所 岡山

基礎立ち上がりの鉄筋。少し前までは、木製の立ち上がり型枠もよく見ましたが・・最近は金属製型枠が主流。前後しながら重なっていく鉄筋同士は、ズレない様に"結束線"という細い材でしっかりと繋ぎ止めていきます、繋いだ結束線が型枠に触れない様に"しまう"のがポイント・・次はいよいよコンクリート打設です。

 

コメント
コメントする








 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Profile
LINKS
岡山県倉敷市の一級建築士事務所トリムデザイン 岡山県倉敷市の日本郷土玩具館
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Search this site.
Others
Mobile
qrcode