<< 「建築探訪 149」-Aichi 3 | main | 「酒津の家」- 配筋 >>
2018.03.07 Wednesday

「酒津の家」- 掘削

倉敷 建築 設計事務所 建築家

掘削工事が始まりました。「建物を支える基礎の形」に地面を掘っていきます・・地面を掘ると"施工済みの杭"が見えてきます。基礎は「ベタ基礎」という底板全面がコンクリートになっている基礎・・地面全体をコンクリートで覆うので、地面からの湿気やシロアリなどの侵入を防ぐ事が出来る・・しっかりとした基礎の形式です。この後は防湿シートを敷いて、捨てコンを打って、鉄筋の配筋工事へと進んでいきます。

 

倉敷 建築 設計事務所 建築家

現場へは・・倉敷駅前から続く"水路沿いの道"を自転車で10分程なのですが、その道中にある"交番のような町の集会所"・・が興味深い。5本の道路が交わる中心に建っていて・・屋根の形を含め、築年数なりのいろんな良い味が出ているんですが・・もちろん一番興味深いのは「水路の上に建っている」こと・・橋の上に建物が建っているんですよね・・

 

 

 

コメント
コメントする








 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Profile
LINKS
岡山県倉敷市の一級建築士事務所トリムデザイン 岡山県倉敷市の日本郷土玩具館
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Search this site.
Others
Mobile
qrcode