t/rim design

倉敷の建築設計事務所トリムデザインのブログ
<< 前川國男の本。 | main | 「福島の家」- 基礎配筋 >>
「建築探訪 140」-Finland 25

JUGEMテーマ:アート・デザイン

テンペリアウキオ教会 北欧建築 倉敷 設計事務所

建築関係者だけでなく・・フィンランドを旅行された多くの方が訪れる観光地としても知られる「テンペリアウキオ教会」。ティモ&トゥオモ・スオマライネン(Timo ja Tuomo Suomalainen)の設計で1969年に完成。アプローチ側から外観を見ると、この建築の一番の特徴である・・「岩盤と建物が一体化」している状態が良く分かる・・

 

テンペリアウキオ教会 北欧建築 倉敷 設計事務所

内部の壁も自然のままの岩盤が露出・・氷河期から残るという、岩盤を削った半地下部に教会のメインフロアが計画されています。


テンペリアウキオ教会 北欧建築 倉敷 設計事務所

コンクリートシェルの天井を支える梁間から落ちる光が、とても効果的です。シンプルな構成による建築。天井のとても細かな銅板張りがキラキラしているのが、この写真で分かりますか・・

 

テンペリアウキオ教会 北欧建築 倉敷 設計事務所

2階席を見る。団体で訪れる観光客が入れ替わり立ち代わり・・分かりやすい建築なんでしょうね、誰にでも人気のある近代建築。

 

テンペリアウキオ教会 北欧建築 倉敷 設計事務所

この建物を訪れた際のお勧めは・・実は、(観光客はほとんどが上がらない)建物の上に上がってみる事。建物を囲っている「極厚の外壁」と言ってもいい・・巨大な岩盤の上を散歩。正面にドーム天井が見えます。建物上は周辺市民のための・・小公園といった雰囲気。

 

テンペリアウキオ教会 北欧建築 倉敷 設計事務所

岩盤の上から、ヘルシンキ市内を眺める。周辺が閑静な住宅街である事が分かる・・季節も良く、市民の方が静かに日光浴されています(階下の観光客の喧騒が嘘の様です)・・そのまま岩盤を乗り越えるカタチで、教会を後にしました。

 

0
    | 探訪・Finland | 14:21 | comments(0) | - | - | - |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    + PROFILE
    + LINKS
    岡山県倉敷市の日本郷土玩具館 岡山県倉敷市の一級建築士事務所トリムデザイン
    + CATEGORIES
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + MOBILE
    qrcode
    + ARCHIVES
    + OTHERS
    このページの先頭へ