2010.03.03 Wednesday

審査委員特別賞

岡山県倉敷市の設計事務所トリムデザイン
安江の家」が 第13回電化住宅建築作品コンテストで賞をいただいたので、本日授賞式にいってきました。
美和の家」「早島の家」に続き三回目の受賞です。拍手

2009.07.25 Saturday

「安江の家」 -竣工写真

倉敷の設計事務所

2009年4月末に完成した「安江の家」の竣工写真をトリムデザインのWEBサイトのWORKSの中にUPしました。

2009.05.09 Saturday

オープンハウス終了

倉敷の設計事務所トリムデザイン設計
5/6・7・8と行わせて頂いていた「安江の家」のオープンハウスが終了・・
たくさんの方々にお運び頂き、本当に有り難うございました。
そしてなによりこの様な機会をご提供頂いたHさんに感謝しております。
(オープンハウスの合間には竣工写真も少し撮りました)

トリムデザイン設計の住宅
リビングより南東角のテラスデッキを見る

倉敷の設計事務所トリムデザイン設計の住宅
1階リビングの吹抜けに面する2階の室より見る

トリムデザイン設計の住宅
外部テラスデッキよりリビングを見返す

 

作品紹介はこちら

2009.04.29 Wednesday

オープンハウスのご案内〈終了〉

トリムデザインが設計した安江の家昨年春より設計に携わってきました倉敷市「安江の家」が完成間近となりました。お施主様のご厚意により、ご入居に先立ち、見学会を開催します。住宅密集地の小さな家ですが六角形のプランに三角形の二つの吹き抜けがある変化に富んだ空間と軒の出の大きな屋根が特徴です。

【期間】2009年5月6日(祝)・7日(木)・8日(金)
【時間】10:00〜16:00(最終受付)
    〈12:00〜13:00は見学できません〉
【申込〆切】2009年5月1日(金)20:00
【最寄り駅】水島臨海鉄道「球場前」駅 徒歩10分
      ■お子様の見学はご遠慮ください。

ご希望の方は、下記の【申込内容】をコピーして記入し、ブログへコメントを書き込んでください。

『email:』欄にメールアドレスを必ず入力してください。
アドレスはネット上には公開されません。

確認後こちらからメールにて詳しいご案内をお送りいたします。

【申込内容】
===========================================
お名前 :

第一希望日:  日
参加時間 :
参加人数 :

第二希望日:  日
参加時間 :
参加人数 :
===========================================

2009.04.08 Wednesday

「安江の家」 -仕上工事

岡山の建築家

いよいよ完成間近・・ラストスパートです。
(上写真左)壁/天井は水性ペンキ仕上・・"逃げ"のきかない仕上げなので下地処理が重要、念入りに継ぎ目を補強テープで固め、パテ&ペーパーやすりで丁寧に平滑に仕上げていきます(ビスの頭も)・・職人さんがかなり頑張ってくれています、綺麗に出来ています・・感謝感謝。
(上写真中)キッチンの据え付けです・・キッチンはもちろん完全オーダー。どこにもないたった1つの・・この家の為のオリジナルキッチンです。
(上写真右)キッチンカウンター台下に設置するビルトイン型の食器洗浄機は「ミーレ」・・質実剛健なドイツ製。食器洗浄機といえば昔から(こんなに日本で普及する前から)ミーレが一番(日本製より高いですが・・)。

 

作品紹介はこちら

2009.03.10 Tuesday

「安江の家」 -内装工事2

岡山の建築家

只今、壁や天井のPB(プラスターボード)をどんどん張っています・・下地材や断熱材や配線が見えていたゴチャゴチャした感じから・・ボード貼りが進むにつれスッキリとした状態となり、貼る前より広い感じがしてきます・・
(上写真左) 2階の部屋から、午後の光がハイサイド窓から差し込む 1階リビング吹抜け上部を見る。
(上写真中、右) 午後の光が差し込む玄関部を見る。設計時は玄関扉は板戸と網戸の2枚引き込みにしようと考えていましたが・・工事が始まってから現場監理に通うあいだ敷地の様子を見ていると・・風が思ったより通らなかった&人の出入りが思ったより多い&午後から光がキレイに差し込むのと・・・網戸は止めて摺りガラス戸の方が良いのではないかと感じています・・

 

作品紹介はこちら

2009.02.24 Tuesday

「安江の家」 -色決め

岡山の建築家
外壁や室内の壁色を検討中・・「安江の家」は基本的に白がベースで室内は白+木の色、外部は白+ライトグレーで考えています・・塗装サンプルを作って事務所のいつも眼が届く場所に並べ、気が付く度にCHECK & 再考。

 

作品紹介はこちら

2009.02.19 Thursday

「安江の家」 -内装工事

岡山の建築家

(上写真左 -吹抜け上部から1階玄関を見る)
1階床板はナラ無垢材のパーケット・フローリングを張っています・・パーケットとは「寄せ木張り」のこと、公共施設やスポーツ施設などではよく張られています、ヘリンボーンタイプなども有名・・これは市松タイプ。張るのに大工さんがかなり苦労されていました・・斜めの所なども多く大変そうだが、丁寧に張ってくれていました。

bath

(上写真左)
浴槽を据付けました。浴室は床壁タイル張りの在来工法・・独特の艶やかさがある浴槽は「鋳物ホーロー」。鋳物ホーローとは鉄の上にガラス質を焼付けたもので、熱や水に強く、汚れにくい、表面強度も非常に高い素材。
浴槽の一般的な素材であるFRPや人造大理石のリサイクル率が0%なのに対し、鋳物ホーロー浴槽のリサイクル率89%(天然材である鉄とガラスが主成分)は素晴らしい・・なにより素材感が鋳物ホーローは良いです・・しかし"重い"という事が施工者側からするとかなり難点(約100kgくらい)。
(上写真右)
階段手摺り。あまりコストは掛けられませんが、既製品は使わずにオリジナル制作もの・・金属加工業者さんにスチール平鋼・丸鋼を曲げ溶接加工して、作ってもらいます。

 

作品紹介はこちら

2009.01.17 Saturday

「安江の家」 -大きな窓

岡山の設計事務所

建物全体は六角形、ワンルームのLDKは扇形、LDKの吹抜けは三角形。
そのLDKの窓は基本的には1つ・・南東角の吹抜け部に設けた大きな窓・・冬の寒い今の時期、朝〜昼過ぎまで、この大きな窓から入る暖かい陽差しが家の奥まで差し込んできます。半日ぼーっと現場で光の入り方と窓からの眺めが設計で考えていたイメージ通りかCHECK・・
(上写真)キッチンから見た LD吹抜け部の窓、AM10:00。

 

作品紹介はこちら

2009.01.16 Friday

「安江の家」 -軸組検査

倉敷の設計事務所

木造住宅の在来軸組構造では筋交い(斜めの材)はとても大切な部位です。
地震時に力が建物に加わった時、建物全体が地震力にきちんと耐えらるよう・・筋交いを平面的にも断面的にもバランスよく配置する事が大切です。設計事務所が作成した構造設計図どうりに工事が行われているかどうか・・筋交いの材質/大きさ/留め方などを1箇所1箇所 確認していきます。
(上写真左)壁の斜め材が"筋交い"
(上写真中)柱脚を基礎に固定しているホールダウン金物
(上写真右)柱頭にもホールダウン金物

 

作品紹介はこちら

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Profile
LINKS
岡山県倉敷市の一級建築士事務所トリムデザイン 岡山県倉敷市の日本郷土玩具館
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Search this site.
Others
Mobile
qrcode