t/rim design

倉敷の建築設計事務所トリムデザインのブログ
「福島の家」- 躯体検査

JUGEMテーマ:アート・デザイン

倉敷 建築設計事務所 デザイン

この日は・・"住宅品質確保法に基づく瑕疵保険"の2回目の検査(1回目は基礎の配筋検査)。建築中の躯体(柱や筋交いの取付け状況)のCHECKを検査機関の方が来られて実施。

 

「福島の家」のLDKは・・天井高3.5mの一室空間。平面的には変則の五角形。南東に向いた正面に、巾2.7m×高2.5mの大きな開口。模型では何度も何度もイメージしていたが・・実際の空間に立ち、室と窓のプロポーションとバランスを、初めて実感&確認できた、この日・・・この仕事を長くしていても、楽しみと緊張の瞬間。だいたいは思っていたより・・広く感じるし、明るく感じる事が多い。大丈夫ですね・・楽しそうなLDKになりそうです。

0
    | 日常・お知らせ | 14:20 | comments(0) | - | - | - |
    「建築探訪 142」-Finland 27 / ALVAR AALTO 21

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

    岡山 建築 アアルト 北欧 倉敷の設計事務所

    フィンランドでの"アアルト建築巡り"も、いよいよ最終・・天気は良好、休日の午前中につき (残念ながら内部は見られませんでしたが)・・歩いている人も車も、ほとんど無く・・外部をじっくりと建築鑑賞。アルヴァ・アアルトの設計により、ヘルシンキ市内に1958年に建てられた「文化の家」・・道路に面した「長い庇」の奥に、仕上げ/形態/機能の異なる「2棟の建物」が並置・・

     

    岡山 建築 アアルト 北欧 倉敷の設計事務所

    多目的ホールとして使われている、左手の建物の出隅を見上げる。他のアアルト建築でもあまり見かけない「大きくアールを取った正方形レンガ」がとても印象的な建物・・写真では平面形はイメージし難いと思いますが・・アアルトの十八番である「アシンメトリーな扇形の有機形態」をしています。断面的にも面白く、起伏のある山のような屋根・・で覆われた建物であります。

     

    岡山 建築 アアルト 北欧 倉敷の設計事務所

    アアルトの名前と工事年が書かれた「プレート」が張られています・・木製窓、レンガ壁、板金パーツ・・のバランスが、なんともいい感じです。

     

    岡山 建築 アアルト 北欧 倉敷の設計事務所

    建物の出隅部詳細を見る。今回の"アアルト建築巡り"でも何度も実感させられた事・・建物に触れる事が出来るくらいの至近距離で見る方が・・アアルト建築はとても楽しめるという事・・この素材感を感じられる距離でマテリアルを味わい・・再び全体形を思い返して、再び納得・・という感じが楽しい。

     

    岡山 建築 アアルト 北欧 倉敷の設計事務所

    2棟の間にある、中庭からレンガ棟を見る。今回の"アアルト建築巡り"で幾つも幾つも見てきた・・ "アアルト窓"、"アアルト窓"、"アアルト窓"・・ この建物は、もともとは「フィンランド共産党本部」として建てられたそうです。

     

    岡山 建築 アアルト 文化の家 北欧 倉敷の設計事務所

    中庭から、右手にある「オフィス棟」を見る。金属板と水平連続木製窓の繰り返し・・中庭に面した、2棟のつなぎ部分が管理部門のエントランス。

     

    岡山 建築 アアルト 文化の家 北欧

    有機的で不正形な「レンガ棟」とは、著しく対比的な・・キューブで水平連続窓な「オフィス棟」。本当に、別々の施設かと思える程に、ひとつの建物で、意匠も形態も素材も異なった2棟が中庭を挟んで建つ構成が・・ユニークな建築。

     

    岡山 建築 アアルト 文化の家 北欧

    オフィス棟を見上げる。銅板がいい感じで経年変化しています。やはり・・金属は金属らしく、そういう素材とディテールの扱い方が・・goodです。

     

    岡山 建築 アアルト 文化の家 北欧

    オフィス棟の木製窓を見る。北欧では、この様な規模のオフィス系建築でも木製窓・・断熱係数の優位性を考えれば、もちろん金属よりも木材ですが・・木材も板金材も「正面からビス納まり」だが、以外と気にならない・・

    岡山 建築 アアルト 文化の家 北欧

    20件を越えた、今回のフィンランドでのアアルト建築探訪の最後・・"アアルト窓" にタッチしてお別れ。でも、まだまだ行きたかったけれど、行けなかった・・アアルト建築はいっぱい。またいつか "アアルト建築巡り" ・・にフィンランドを訪れたいものです。

    0
      | 建築探訪・Finland | 19:27 | comments(0) | - | - | - |
      「福島の家」- 上棟

      JUGEMテーマ:アート・デザイン

      倉敷 住宅 設計事務所

      日中は30℃まで上がり、今日も現場は暑かったけれど・・空を見上げると「いわし雲」で、すっかり秋の気配。「うろこ雲」と言う人もいるけど、これって地域性の違いなのかな・・今日は天気にも恵まれ、日柄も良く、問題なく無事・・上棟、良かったです。 拍手拍手拍手

       

       

      0
        | 日常・お知らせ | 18:41 | comments(0) | - | - | - |
        「建築探訪 141」-Finland 26 / ALVAR AALTO 20

        アアルト 銀行ビル
        光沢を抑えた金属製ファサードの渋さが、とても印象的な中層ビル・・ヘルシンキ市内にある、1964年アルヴァ・アアルト設計により建てられた "銀行ビル"・・アアルト作品集による建物名は「ポホヨスマイデン・ユフディスパンキビル」。同じくアアルト設計による、同デザイン系列の中層ビル・・「ラウタタロ」や「アカデミア書店」も、実はこのすぐ近くに建っています。

         

        アアルト建築 北欧デザイン 岡山の設計事務所

        通りに対して並んで建つ、左右の既存ビル・・そのそれぞれの高さに揃えて建てたのが・・デザインのポイント。左右の軒ラインを調整する役割を担い・・大屋根のある上層部はセットバックして、存在感を弱め・・街並みに配慮。


        アアルト建築 北欧デザイン 岡山の設計事務所
        垂直水平に伸びる、細いダブルラインの幾何学で構成された・・ファサードデザイン。銅系金属材ファサードの重々しさを上手く中和する・・上品で軽快な印象のダブルライン・・縦勝ちです。
        アアルト建築 北欧デザイン 岡山の設計事務所

        縦のライン2本はすっきり・・横のライン2本には少しモールディング的な変化をつけ・・上下でそれぞれ少し形を違えているのも、デザインのアクセントとして、とても細かい処理ですが・・現場に立ってヒューマンスケールで建物を見ていると、この細かな処理が全体のファサードに・・とてもよく効いている様に思えます。窓は、アアルト建築ではお馴染みの・・いつもいつもの「大きなFIX + 縦長開口」の・・ ”アアルト窓”。


        アアルト建築 北欧デザイン 岡山の設計事務所

        通りから控えた1階部分を支える・・石と金属により構成された、この柱がとても素敵でした・・建物全体は金属的な素材でファサード全体を仕上げている中、浮いているかの様に、柱4面に貼り付けられた石材12枚の存在感がとてもgoodでした。
        アアルト建築 北欧デザイン 岡山の設計事務所
        この大きく面を取られた部分の金属材・・角度も大きさもgood。石材のエッジを見せた納まり・・両側のモールディングのような見切材の存在もgood・・
        アアルト建築 北欧デザイン 岡山の設計事務所
        柱の足元を見ると分かり易いのですが・・四角ではなく、ほんの少しテーパーを取った・・台形平面の柱なんですよね・・素材の経年ぶりもgoodです。なんて事ない、街中の中層オフィスビルなんだろうと思い、ぶらりと見に来たけれど・・「さすが、北欧の大巨匠だ!!」・・と、誰もいない早朝のヘルシンキで、感嘆感心。
         

        0
          | 建築探訪・Finland | 10:39 | comments(0) | - | - | - |
          mt、大人買い。

          カモイ加工紙 mtテープ 倉敷 建築設計 岡山

          mtを5本、まとめ買い!!・・ついついカワイイので幾つも買ってしまう。見てすぐに一番気に入ったんだけど1本480円と、他のmtの何倍もする "金色ランダムドット柄" のmt!! (design by mina perhonen)・・迷ったけどget。スゥエーデングラフィックデザインの巨匠オーレ・エクセルの "ペン画によるイラスト柄" もカワイイので即get。

           

          JUGEMテーマ:アート・デザイン

          0
            | 日常・お知らせ | 16:20 | comments(0) | - | - | - |
            「山地の家」-地鎮祭

            JUGEMテーマ:アート・デザイン

            倉敷 建築設計事務所 岡山の建築家

            今日は地鎮祭。雲も多く、風もそよぎ、夏も終わりに近づいている感じ・・

            もう少しで9月、しかし33℃・・暑かった。Mさん、おめでとうございます。

             

            0
              | 日常・お知らせ | 13:41 | comments(0) | - | - | - |
              「福島の家」- 基礎コンクリート

              JUGEMテーマ:アート・デザイン

              倉敷 建築 設計 岡山

              今日はこんな空の下で・・コンクリート工事。

              遮るものは何も無く、現場は・・とても暑い

               

               

              0
                | 日常・お知らせ | 17:48 | comments(0) | - | - | - |
                「福島の家」- 基礎配筋

                JUGEMテーマ:アート・デザイン

                倉敷 住宅 建築設計 岡山

                基礎のカタチは四角形ではなく、七角形。一言では説明し難いこのカタチは、実は敷地の相似形・・敷地形状を縮小した相似形が、建物のカタチの決め手となっています・・こちらの方向から見ると「アの字」にも見えます。お盆前に、検査機関の人と、工務店の人と、設計の人で・・基礎の配筋検査。盆明けにはコンクリートの打設です。

                 

                0
                  | 日常・お知らせ | 10:17 | comments(0) | - | - | - |
                  「建築探訪 140」-Finland 25

                  JUGEMテーマ:アート・デザイン

                  テンペリアウキオ教会 北欧建築 倉敷 設計事務所

                  建築関係者だけでなく・・フィンランドを旅行された多くの方が訪れる観光地としても知られる「テンペリアウキオ教会」。ティモ&トゥオモ・スオマライネン(Timo ja Tuomo Suomalainen)の設計で1969年に完成。アプローチ側から外観を見ると、この建築の一番の特徴である・・「岩盤と建物が一体化」している状態が良く分かる・・

                   

                  テンペリアウキオ教会 北欧建築 倉敷 設計事務所

                  内部の壁も自然のままの岩盤が露出・・氷河期から残るという、岩盤を削った半地下部に教会のメインフロアが計画されています。


                  テンペリアウキオ教会 北欧建築 倉敷 設計事務所

                  コンクリートシェルの天井を支える梁間から落ちる光が、とても効果的です。シンプルな構成による建築。天井のとても細かな銅板張りがキラキラしているのが、この写真で分かりますか・・

                   

                  テンペリアウキオ教会 北欧建築 倉敷 設計事務所

                  2階席を見る。団体で訪れる観光客が入れ替わり立ち代わり・・分かりやすい建築なんでしょうね、誰にでも人気のある近代建築。

                   

                  テンペリアウキオ教会 北欧建築 倉敷 設計事務所

                  この建物を訪れた際のお勧めは・・実は、(観光客はほとんどが上がらない)建物の上に上がってみる事。建物を囲っている「極厚の外壁」と言ってもいい・・巨大な岩盤の上を散歩。正面にドーム天井が見えます。建物上は周辺市民のための・・小公園といった雰囲気。

                   

                  テンペリアウキオ教会 北欧建築 倉敷 設計事務所

                  岩盤の上から、ヘルシンキ市内を眺める。周辺が閑静な住宅街である事が分かる・・季節も良く、市民の方が静かに日光浴されています(階下の観光客の喧騒が嘘の様です)・・そのまま岩盤を乗り越えるカタチで、教会を後にしました。

                   

                  0
                    | 建築探訪・Finland | 14:21 | comments(0) | - | - | - |
                    前川國男の本。

                    JUGEMテーマ:アート・デザイン

                    建築家 前川國男 ル・コルビュジエ倉敷 岡山 設計事務所

                    国立西洋美術館」の世界遺産入りで・・何かと話題の近代建築。世界の近代建築の巨匠は確かにル・コルビュジエですが、日本の近代建築の巨匠といえば、この人以外にいない "前川國男"・・今週のt/rim designは、8月3日より始まる、今年で3回目となる「建築家のしごと展」に向けて、いろいろと準備中・・

                    0
                      | わたしの本棚 | 10:01 | comments(0) | - | - | - |
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << September 2016 >>
                      + PROFILE
                      + LINKS
                      岡山県倉敷市の日本郷土玩具館 岡山県倉敷市の一級建築士事務所トリムデザイン
                      + CATEGORIES
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + ARCHIVES
                      + OTHERS
                      このページの先頭へ